キャッシング初心者の方へ

キャッシングを行う際には必ず審査に通る必要があります。審査というのは、「この人にお金を貸しても問題無いかどうか。信頼できるかどうか」ということをチェックすることですね。

 

例えば、年収はどれくらいあるのか、勤続年数はどれくらいなのか、結婚しているのかどうか、他社からの借り入れは他にあるのか、などなど。しかし、専業主婦や学生の人達はこれらの項目を満たすのは難しいためどうすればいいのか気になる方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は「こんな人はここから借りるのがおすすめ!」ということを紹介したいなと思います。

 

主婦におすすめのキャッシング!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

専業主婦は銀行カードローンを利用しよう

専業主婦の方は収入が無いため、銀行カードローンを利用するほかありません。というのも総量規制という決まりができたためです。これは年収の1/3までしか貸し出しを行うことができないというもので、消費者金融から借りる際にはこれが適用されてしまうため、収入ゼロの専業主婦の方は消費者金融から借り入れを行うことは基本できません。

 

ちなみに例外として、夫の年収を合算して計算する「配偶者貸付」というものがありますが、これを利用するには夫の同意書が必要となるうえ、大手の消費者金融では取り扱っていないためおすすめはできません。よって、専業主婦の方は銀行カードローンを利用するようにしましょう。

 

>>総量規制って何?

 

配偶者の同意書無しで借りられる銀行を選ぼう

専業主婦の方は銀行カードローンで借りた方がいいのですが、銀行によっては配偶者の同意書が無くても借りられるところもあります。そのため銀行を選ぶ際はその制度が取り入れられている銀行を選ぶようにしましょう。なかには夫に内緒でお金を借りたい方もいらっしゃるはずです。

 

配偶者の同意書が不要な銀行は?

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行、イオン銀行、東京スター銀行、横浜銀行、などが挙げられます。配偶者の同意書無しで借り入れを行いたい場合はこれらの銀行を選ぶようにしましょう。ちなみに配偶者の同意書が不要ということで、用意する必要があるのは運転免許証などの身分証明書と住民票だけで済むようになります。なお、住民票の代わりに戸籍抄本や戸籍謄本を提出するといったこともできますが、戸籍抄本や戸籍謄本を用意するのは面倒ですし、審査する側も住民票の方が見慣れていることが多いため、住民票の方を提出した方が無難です。

 

なるべく早くお金が必要という方は消費者金融がおすすめ

「急にお金が必要になった!」 そんな方は消費者金融から借り入れを行うことをおすすめします。銀行カードローンから借りる際は一般的に金利が低くなるというメリットがあるものの、その分審査にかかるまでの時間や融資にかかるまでの時間は長くかかってしまうことが多いのです。

 

また、銀行カードローンは審査が厳しめなので通らないこともままあります。そのため金利は少々高くなってしまいますが、急ぎでお金が必要だという方は審査に通りやすく、即日融資に期待しやすい消費者金融から融資を受けることをおすすめ致します。

 

>>どうしてもすぐ借りたい!即日キャッシング会社

 

学生も消費者金融の方がおすすめ

学生の方も消費者金融を利用した方がよいです。というのも銀行カードローンの中には学生の借り入れを受け付けていないところもありますし、先程も述べたとおり銀行カードローンは審査が厳しめなので学生の方が審査を通るのは難しいです。また、借入れする銀行によっては親権者の同意書を必要としてることもあったりして難点だったりします。

 

20歳以上かつ安定した収入があれば学生でもキャッシング可能

学生でもアルバイト等で安定した収入を確保していればキャッシングは可能です。基本的に20歳以上ということであれば学生であっても収入面以外は社会人とそこまで扱いは変わりません。安定した収入があり、きっちりとした返済能力を証明できれば審査の方も通りやすいです。

 

パートやアルバイトは銀行カードローンの方がおすすめ

パートやアルバイトの方は銀行カードローンと消費者金融、どちらを選んでも問題無いのですが、自分の収入に自信があるという方は銀行カードローンを利用するのをおすすめします。

 

銀行カードローンは審査が厳しめですが、その分金利が低いことが多いため審査に通りさえすれば銀行カードローンから借り入れを行った方がお得です。

 

一方、自分の収入に不安のある方は消費者金融から借り入れを行うようにしましょう。企業によっては初回無利息サービスを実施しているところもあるので、できればそのサービスを受けられる消費者金融を選ぶようにすると無駄が無いですね。

キャッシングの利用の前に気をつけること

現在キャッシングサービスを提供している会社は多数あり、その各社で色々な特典付けていることがあります。その中から自分に合ったキャッシング会社を選択して契約することが大切です。

 

キャッシングには必ず審査がありますが、この審査は初めてのキャッシングの場合、どこに申し込みをしてもそう変わるものではありません。だからこそ、少しでも安心だと思えるキャッシング会社に申し込みをしたいと考えるのが普通だと思います。

 

安心して申し込めるキャッシング会社の判断方法ですが、まず名前が知れている会社です。テレビでCMを放送しているような大手の会社はまず安心だと言えます。そのような大手の会社でなくても、きちんと金利や特典などの説明がしっかりしているところも安心していいと思います。

 

また利用前に電話で分からないことなどを質問した際、親切丁寧に答えてくれるような会社も信用できます。このようなキャッシング会社を選択することで、安心してキャッシングを利用できます。

 

それそれの確認方法

安心なキャッシング会社かを確認する方法ですが、テレビでCMを放送しているような大手の消費者金融は誰でも名前だけは聞いたことがあると思います。それだけ有名な会社だということは、逆に変なことはできないということです。

 

例えばCMで表示している以上の金利の請求などしてしまったら、大問題になってしまいます。そんなことは絶対にできないので、安心して申し込むことができると思います。その金利等の説明を最初にきちんしている会社もまず安心していいと思います。

 

申し込み前にその会社のパンフレットやホームページを見て、金利や返済日、返済方法などをきちんと明記しているかを確認してみましょう。最近では口座へ直接振り込んでくれる融資方法も普通に行われていますので、そういった内容についても細かく書かれているほど信用できます。

 

電話での確認は、今度申し込みをしたいがどのようにしたらいいか、と尋ねてみれば分かります。細かく申し込み方法の種類や必要書類、融資までに掛かる時間や日数などを説明してくれる会社ほど安心です。そのような問い合わせ専用の電話番号を用意している会社も多くあるので、分からないことは事前に何でも聞いてみましょう。

 

あまり条件が良いところには逆に注意!

金利に関しては、どのキャッシング会社も横並び状態です。1社だけがものすごく低いといったことはありえません。異常に金利が安いような会社は要注意です。

 

消費者金融ではない、街金や闇金といった存在の可能性が高いので、そういった会社からは絶対に借りないようにしましょう。迷った場合、聞いたことのある大手の会社を選択しておけば間違いはありません。

 

>>【悪質業者の検索】検索結果 | 日本貸金業協会

 

まともなキャッシング会社は金利的には横並びですが、各社によって特典が違うことがあります。例えば新規の契約時は最初の30日間は無利息をうたっている会社もありますし、利用状況によって無利息期間を設けるような会社も存在します。事前にそういった特典を調べて自分に合った会社を見付けることで、少しでも有利にキャッシングが出来ると思います。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日